ミョウバン 
今回のテーマは“ミョウバン水”について。

気温や湿度が高くなってくると、部屋や体の臭いが気になり始めるのではないでしょうか?最近は消臭スプレーも気軽に購入できますが、実はミョウバン水を消臭に使うという方法もあります。

ミョウバンというとあまり耳にした事がないという人もいるかもしれません。しかし、薬局などで安価に手に入りますし、応用できる範囲が広いので、作っておくと臭いが気になるときにさっと使う事ができます

そこで今回は、あるととても便利なミョウバン水の効果と作り方についてについてご紹介しましょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【生活臭対策】体臭や衣類の気になる臭いの消し方!お酢やりんご重曹を使う方法が効果的?
 

スポンサーリンク

ミョウバン水で得られる消臭効果

ミョウバン水の消臭効果
ミョウバン水の消臭効果は歴史的にも古くから知られていたようです。市販されている消臭スプレーやデオドラント剤よりも安価で作れますし、使い道が多いのもうれしいですよね

例えば、脇にスプレーしてデオドラント剤として使えますし、足の臭い防止としても有効活用できます。靴箱の臭い取りとしてもお勧めです。汗を抑える効果もあるので、制汗剤の代わりにもなります。

その他にも、お風呂にミョウバンを入れるとさっぱりしますし、洗顔水として使うとニキビ予防の効果もあるのです。オイリー肌の人も、たっぷり使って洗顔できますよ

また、洗濯の時のすすぎとして使用すると部屋干しでも臭いが気にならなくなりますし、生ごみやペットの臭いが気になる時にもお勧めです。

ななぜミョウバンには消臭効果がある?

でも、どうしてミョウバンに消臭効果があるのか不思議ですよね。

ミョウバンは水に溶けると酸性になりますが、これが雑菌などの繁殖を抑えてくれるのです。ニオイの原因は雑菌ですので、雑菌の働きを抑制する事により消臭効果を得られるという訳なのです。

また、ミョウバン水は酸性ですので、ペットやオムツの嫌な臭いの元となるアルカリ性のものに対して効果が高くなります。さらに、ミョウバン水には汗を抑えたり、肌を引き締める作用もあるのです。

洗濯ものの生乾きや部屋干しも、雑菌が原因ですので、ミョウバン水を使って拘禁することで嫌な臭いを抑えることができます。

このように、ありとあらゆる物に使える万能な消臭剤なのです。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水
ではそのミョウバン水の作り方もご紹介しておきましょう。

作り方は非常に簡単で、ペットボトル(1.5リットルサイズ)にミョウバン50gと水を入れてそのまま一晩放置するだけです。水は水道水でかまいません。

最初はミョウバンが水面に浮いていますが、置いておくと透明になります。これがミョウバン水の原液です。この原液を10倍に薄めて使います。スプレーボトルに入れておくと、使いやすいです。

ミョウバンはスーパーや薬局でも安く販売されていますので、とても安価に消臭スプレーができますよ。
 
関連:【生活臭】気付いてないだけで実は臭いかも?家の中のチェックすべき4つのポイントと消臭方法
 

スポンサーリンク

ミョウバン水の消臭効果まとめ

いかがでしたでしょうか?ミョウバン水の消臭効果と作り方についてご紹介しました。

ミョウバンはあまり馴染みがないという方も多いかも知れませんが、このように消臭にはとっても便利なものだったんですね。

簡単に作り置きが出来て、しかも安くつくミョウバン水。これからの季節とっても役に立つと思いますよ!ぜひご家庭に常備してみてはいかがでしょうか?
 
関連:【冬は要注意】ブーツを脱ぐと足が臭い!気になるニオイと蒸れを予防解消する6つの対策
 

スポンサーリンク

コメントをどうぞ