重曹 
今回のテーマは“重曹を使った料理”について。

重曹というと、どのキッチンにも常備されている事が多いのではないでしょうか?

にもかかわらず、あまり料理には使っていないという人も少なくないと思います。中には冷蔵庫の臭い消しくらいにしか、使ったことがない……なんて人もいるかもしれません。

でも、実は重曹って、意外に料理に使えるんですよ。しかも、意外な料理にちょっと加えるだけで、格段に美味しくなったりします

そこで今回は、そんな重曹を料理に使う方法とアイデアをご紹介しましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
関連:【ダイエットに最適】お米のカロリーをココナッツオイルでカットできる?その理由と炊き方
 

スポンサーリンク

重曹で美味しくなる5つの料理と使い方

料理に重曹

1.インスタント麺がつるつるモチモチに

インスタントラーメンを茹でる時に、重曹を加えたお湯で茹でると、麺がモチモチになって美味しくなります。麺がツルツルになり、まるで生麺みたいな仕上がりになります。

インスタント麺を茹でるお湯に、重曹を小さじ2分の一加えて、いつものように茹でるだけです。後は、麺を湯切りして、普通のお湯でスープを作れば完成です。

また、パスタ麺を茹でる時にも重曹を加えたお湯を使うと、ラーメンのような食感になるのです。中華麺のようになるので、冷やし中華を食べたいけど麺がないという時にも便利です。
 
関連:【コシがヤバい】市販の麺を劇的に美味しくする方法!種類別おすすめの食べ方

2.ホットケーキがふわふわに

重曹はホットケーキに使うベーキングパウダーの代わりにもなります。重曹を使ってホットケーキを焼くと、ふわふわの仕上がりになりますよ。

3.お肉が柔らかくなる

肉を柔らかくする
重曹にはお肉を柔らかくする効果もあります。重曹に含まれる成分がお肉のたんぱく質を柔らかくしてくれるのです。

やり方は重曹を水に溶かして、そこにお肉を一晩漬け込むだけです。厚めのお肉を使用するときには予め肉にフォークなどで穴を開け、重曹の成分が浸み込みやすくしましょう

4.エビフライがプリプリに

エビフライを作る時の下ごしらえとして、重曹水にエビを30分程度浸しておくと、揚げた時のエビがプリップリになります。

5.卵焼きがフワフワに

卵焼きを焼く時にも重曹を使うと、フワフワの仕上がりになります。コツは、卵を焼く直前に卵液に重曹を一つまみ加えることです

後はそのまま普段通りに焼けば、それだけで美味しい卵焼きができますよ。
 
関連:【さんまの塩焼き】グリルを使わずに焼く方法!フライパンで美味しく作る手順とコツ
 

スポンサーリンク

重曹を使った料理まとめ

いかがでしたでしょうか?

重曹を使った料理法について紹介しました。意外と沢山の料理に使えることが分かりましたね。ただし、料理に使う時には必ず食用の重曹を使うようにしましょう

さらに重曹はアルカリ性が強いので、アルミ製の鍋などは傷つけてしまうことがあります。できれば、ガラス製の鍋や容器を使用すると安心ですね。

普段の料理をぐっと美味しくしてくれる重曹、これまであまり使ったことがないという人も、ぜひ、毎日の料理の際に活用してみてくださいね。
 
関連:【生活臭対策】体臭や衣類の気になる臭いの消し方!お酢やりんご重曹を使う方法が効果的?
 

スポンサーリンク


コメントをどうぞ